バレンタインデーにこんな贈り物もありですね♪

LINEで送る

今日はバレンタインデーですね♪本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、自分へのご褒美チョコの準備はばっちりですか。
こちらも素敵ですよ~いかがですか?
チョコ
(画像は川端ネジ製作所HPより引用)
産経WESTより

ものづくりが盛んな大阪府東大阪市の町工場「川端ネジ製作所」が、高級チョコレートのように見える一風変わったねじを販売している。表札の留め具や家具のつまみに使えば飾りにもなる。川端謙二社長(63)は「見て触って楽しめる。バレンタインのギフトにどうぞ」とアピールする。

妻と娘、息子と4人での家族経営。油のにおいが漂い、専用の工作機械が所狭しと並ぶ工場の主力商品はあくまでも精密機器や工業用のねじだ。ミリ単位のものも含め、1日5千~1万個を製造している。

開発のきっかけは遊び心だった。「なぜねじは地味な色ばかりなのか」。創業者の父から会社を引き継ぐ直前の1989年ごろ、傷ついたりへこんだりして出荷できない不良品に鮮やかなカラースプレーを吹き付けてみた。「目立つねじがあってもいい」。仕事の合間の楽しみでやっていたら、止まらなくなった。

アイデアは次々に浮かんだが、展示会で「面白い発想だが何に使うのか」と尋ねられ、具体的な提案ができずに悩むことも。不況のあおりもあり「家族の支えがなければやってこられなかった」と振り返る。
数年前から、口コミやインターネットで徐々に知られるようになってきた。妻の幸子さん(58)は「周りに何を言われても、のめり込んでいた。やっぱりねじが好きやねん」と笑う。

そうなんです!こちらはネジ!チョコのように見えるネジです!食べることはできませんが、使えて残りますね♪なんといってもオシャレです。
周りに何を言われても目立つねじがあってもいいという想いを貫き作り上げたねじ♪是非見てみたいですね。

【川端ネジ製作所】
住所:東大阪市衣摺4丁目9−11
TEL:06-6728-7570
営業時間:9:00~18:00(土・日・祝は休業日)
HPはこちら

場所はこのあたり

東大阪市衣摺4丁目9−11


(それいゆさん4)


【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから!

LINEで送る

 
2017/02/14
東大阪の広告掲載について
ページの上へ