東大阪は〇〇〇〇〇の街♪来月から世界に発信しますよ~!

LINEで送る

日刊工業新聞によりますと

大阪府東大阪市は4月から近畿大学と組み「モノづくりの街・東大阪」の国際ブランドづくりを始める。東大阪市が開催地の一つとなる2019年のラグビーワールドカップ(W杯)に合わせたPRに向け、地元の近畿大の知見と人材を活用する。19年度に特別イベントの開催や海外クリエーターとのコラボレーションなどにより「Monozukuri city higashiosaka」を世界に発信する。

89

(画像は東大阪市花園ラグビーワールドカップ2019推進室FBより引用)

世界に発信ですよ!2019年に開催されるラグビーワールドカップ開催に伴い海外からの来場者の増えそうですね。

イタリアのミラノが発信する“デザインの街”のイメージを例に「国内である程度浸透してきた、モノづくりの街・東大阪のイメージを世界に広げる。企業に東大阪に立地することの優位性を感じてもらえる都市ブランドを狙う」(東大阪市経済部)という。近畿大を主要パートナーに、他大学との連携も視野に入れて取り組みを進める。

国内では東大阪はものづくりの町として浸透してきました。新幹線や東京スカイツリーも市内で作られた製品を用いていますね!誇らしいです♪
全国から志願者が増えている近畿大学との取り組みということでなおさら注目を集めそうですね。今後の動きにも目が離せませんよ!

(それいゆさん4)


【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット3月号」はこちらから!

LINEで送る

2017/03/14
ページの上へ