【東大阪】毎日でも食べたくなる『絶品!白味噌プリン』和食屋でこだわり抜いた絶品スイーツ!

LINEで送る

皆さん、『味噌プリン』をご存知でしょうか?

日本人なら味噌っていうくらいの、和の食材を使ってプリンを作るお店が東大阪にあると聞き、行ってきました。

布施

『豚魚酒菜処 和顔施』。布施駅から徒歩6分の所にあります。

布施

 ご飯屋さんなので、まずはランチを注文。850円~とリーズナブルです^^

布施

刺身、天ぷら、総菜6種、手作り白味噌プリン付きの、布施御膳も美味しそうです!

布施

こちらが、900円の新鮮刺身御膳!新鮮な刺身と、ふわふわの揚げ出し豆腐、小鉢4種、みそ汁、ご飯が付いています。ご飯は白米と、十六穀米かを選べます♪

布施

 もう1食は、先程紹介した布施御膳です。肉・魚・野菜が最高のバランスでまとめられています。右上は冷製のコーンスープ(内容は日によって変わります)。どれも絶品で、一点一点の店主がこだわりが伝わってきました。

 

デザートはいよいよ、『白味噌プリン』!!!

 

布施

見た目も可愛い白味噌プリン。味は、濃厚!!!カスタードの中にふんわり味噌の香りが鼻を通ります。味噌とカスタードが全く違和感なく、上品で噂通り絶品でした^^

布施

 和顔施店主の、中野 順一さんにお話を伺いました。

 

なぜ和食屋で白味噌プリンを作ろうと思われたんですか?

和食に合う少しインパクトのあるデザートをずっと開業当初から考えていました。 その間も色々なデザートを作って、美味しいのも作りましたが、なかなか年間を通して季節感の無く、毎日のように食べられると思える美味しさではなく、試行錯誤をしていました。年間通して季節感の無いというものっていうのが難しかったかな。

 

白味噌プリンはどのように完成されたんですか?

はい、食材に栄養素とかを勉強している時にたまたま 白味噌にバニラと同じ成分が含まれていることを知り、 それでバニラの代わりに白味噌を使ったプリンって面白いかな〜と思い浮かびました。そこからは、玉子の分量とか白味噌、砂糖の種類や量を色々と試行錯誤し、 ようやく今の白味噌プリンが完成しました!

 

店主の味噌プリンへこだわりが伝わってきました。『美味しい!』にはそんな理由があったんですね!

布施

最後に、記事を読まれる見られる皆さんにメッセージをお願いします!

 

私が造る白味噌プリンは 玉子がとにかく新鮮で濃厚です!玉子を産み初めて3ヶ月以内の若い鶏の玉子を使用し、 白味噌を使うことで、プリンに熟成感とコクがうまれ、滑らかにとろけるような口当たりで甘過ぎず、毎日でも食べたくなる そんなプリンに仕上げました。 ぜひ、ご賞味ください。

 

取材にご協力いただきありがとうございました。和食屋さんで、ここまでこだわりの『絶品!白味噌プリン』。噂になる理由がわかりますね!!!ぜひ皆さんも絶品を味わってみてください^^

 

『豚魚酒菜処 和顔施』

〒577-0057

東大阪市足代新町4-12 テレビル1階

 

東大阪市足代新町4-12

 

(なかあす)


【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット7月号はこちらから

LINEで送る

ページの上へ