【東大阪】ここ、どこだかわかりますか?大阪府下で初めて都市緑地保全法の『今米緑地保全地区』として指定された屋敷林。

LINEで送る

屋敷林

 

生い茂る木々に、澄んだ空気。

 

屋敷林

 

ここ、どこだかわかりますか?(もちろん東大阪です)

 

東大阪

 

近鉄けいはんな線吉田駅の北東徒歩3分のところにある『川中邸 屋敷林』。今米公園の北側に隣接する屋敷林です。

 

川中邸

昭和59年9月、大阪府下で初めて都市緑地保全法の『今米緑地保全地区』として、川中邸の約5,000平方メートルが指定された場所になります。

屋敷林

大和川付替工事に功績のあった中甚兵衛ゆかりの家で、南側に隣接する今米公園には中甚兵衛顕彰碑があります。

屋敷林

屋敷林の見どころは立派な竹林。まっすぐ伸びている竹を見ていると清々しい気持ちになります。

屋敷林

6月にはタケノコ狩りも実施されるそうです♪

屋敷林

林と竹林の境目は、下の写真のように土を掘り、根が横に広がらないようにするそうです。この日は雨が降っていたので、水面に雨水が跳ね返える様子に、風情を感じました。

屋敷林

東大阪の街中にこんな素晴らしい屋敷林があったなんて、びっくりでした!見学させて頂いたのは10月下旬でしたが、林の中ではまだ蚊がたくさんいましたので、虫よけスプレー持参をお勧めします♪

川中邸

行楽シーズン!遠出もいいですが、東大阪の歴史を感じながら、屋敷林を散策してみてはいかがでしょうか。川中邸 屋敷林は土曜日など一般公開している日もありますので、屋敷林だよりのHPでご確認ください♪

 

関連記事【東大阪】歴史を感じながら街を楽しく散策!今米公園『中甚兵衛顕彰碑』。

 

 

川中邸 屋敷林

東大阪市今米1丁目4番38号

東大阪市今米1丁目4番38号

 

(なかしまあすか)

LINEで送る

ページの上へ