【東大阪】節分祭で『火渡り』に挑戦!長栄寺の節分祭へ行ってきました♪

LINEで送る

昨日(2月3日)節分の日は、河内永和にある長栄寺の節分祭へ行ってきました!

長栄寺

毎年恒例の節分会。午前中厄除け等の御祈祷にぜんざいのふるまいが行われます。午後は火渡りと餅まきをが開催されます。

長栄寺

『難が転じて福となる』の、なんてんじる→なんてん南天で、希望者には南天の木で作られた箸が配られます!

長栄寺

火の上を渡り厄を落とすと言われていますが、どのように火の上を渡るか気になりませんか?今回は火渡りから餅まきの様子をご紹介します♪

長栄寺

火渡りの前に儀式がとり行われます。

長栄寺

結界の矢を放っている様子です。放たれた矢は縁起物の為、近くに飛んだきた方が持って帰ります。

長栄寺

儀式が終わると、一番底に竹のたいまつで火をつけていきます。

長栄寺

 あっというまに煙が上がり、辺りは真っ白に!!!

長栄寺

昔はこの煙が、厄だけでなく体や衣類そのものを虫から守ってくれたと言います。燃やされている葉は、松茸の下に敷かれている檜葉(ひば)と同じで、昔から虫よけに効果的だそうです。

長栄寺

いったん激しく炎が上がりますが、下記の写真のように落ち着いてきます。初めて火渡りに来られている方は不安そうな様子です(;’∀’)

長栄寺

いよいよ火渡りの準備が進められます!!!

長栄寺

丸太を並べ、水をかけながら火を調整し、歩行中に丸太が動かないように固定していきます。

長栄寺

順番に並び、一人ずつ裸足で歩いています。写真では熱そうに見えますが、火の熱気を感じる程度でやけどの心配はありません。もちろん私も歩いてきましたが、裸足で立って待っている間に足が凍えてしまい、待っている間の方が苦行に感じられました(;’∀’)

長栄寺

その後の餅まきでは、たくさんの紅白のお餅が撒かれました!お餅のなかには当たりの紙が入っているものがあり、当たった方はハートのお餅や南天愛染宝珠などがプレゼントされます。子供から大人まで、皆さん楽しまれていました♪

毎年2月3日に開催される長栄寺の『節分祭』。近くにお住いの方は、是非来年は『火渡り』に挑戦してみてくださいね!

 

長栄寺

〒577-0054
大阪府東大阪市高井田元町1-11-1

大阪府東大阪市高井田元町1-11-1

 

(なかしまあすか)


 【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット2月号はこちらから

LINEで送る

ページの上へ