【速報・東大阪】司馬遼太郎記念館の菜の花770本切り取られているのを発見!

LINEで送る

とても悲しいお知らせですが、東大阪市にある司馬遼太郎記念館の周辺に飾られている菜の花が、約800本切り取られているのが見つかりました。

東大阪司馬遼太郎記念館では、司馬さんが菜の花を愛していたことにちなみ、地域の方が菜の花を育て、記念館の庭や周辺の通り沿いに飾る活動を続けています。地元の方も、毎年きれいな菜の花を楽しみにしていました。

 

菜の花の切り取りについて、昨日の夕方のニュース(MBS)でも放送されていました。

菜の花今月に入り、記念館のボランティアスタッフが茎の途中から切り取られているのを発見されたそうです。4800本ほどの菜の花が育てられ、その内770本が刈り取られていました。

菜の花

しかし、切り取られていたのは花ではなく、つぼみの部分。食用の菜の花は今が旬と言われています。一生懸命育てた菜の花が食用目的で切り取られたのだとすると、ひどい話です。

菜の花

司馬遼太郎記念館の上村洋行館長は「非常に残念です。もう二度と皆さんの気持ちを踏みじらないでほしい」と話していました。

菜の花

約5000本の菜の花が咲き誇りる記念館周辺の菜の花。今後は同じことが起こらないよう、地域全体で菜の花を見守っていくことができるといいですね。まだ一度も、司馬遼太郎記念館の周辺に飾られている菜の花を見られたことがない方は、ぜひ行ってみてください!

 

 

司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎記念館

 

(なかしまあすか)


 【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット2月号はこちらから

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ