【東大阪】入場無料!『東大阪はじめて物語~モノづくりのまちdeモノづくり展~』開催♪

5月26日(土) ~ 6月10日(日)の期間、『東大阪はじめて物語~モノづくりのまちdeモノづくり展~』が開催されています!

展示八戸ノ里八戸ノ里駅前の豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)で開催されているモノづくり展は、山本光学のサングラス、五力工業のヘアピン、ログテックスのモンキレンチなど、東大阪で育まれた製品がたくさん展示されています。

初めて展

モノづくりを記録する活動を行っている「工場を記録する会」さんと、日々イノベーションに取り組む企業が協力し、日本や世界で初めて手掛けた製品を展示。東大阪のモノづくりの源泉に迫ります。

展示

ロブテックスは、明治21年当時には高級品だった輸入バリカンに代わるものとして理髪用両手式バリカンを発明。その後はモンキレンチの製造を開始。当時の商品がそのまま展示されています。

展示

他にも、普段今でも使っているヘアピンなども東大阪発祥。今でも世界中で普及されています。

展示他にも色々な物が展示されていて、「これも東大阪発祥?!」と驚きを隠せません。

展示

展示

開催日 2018年5月26日(土) ~ 6月10日(日)
開催時間 10:00~17:00
開催場所 宮本順三記念館・豆玩舎ZUNZO/文化の駅

入場料無料
大阪府東大阪市下小阪5丁目1−21 山三エイトビル3階
山三エイトビル3階
近鉄奈良線 八戸ノ里駅から南に1分

なんと来場者プレゼントで『へアピン』がプレゼント!数に限りがございますのでお早めにご来場ください。

展示今週の日曜日までの開催となっています。東大阪市内のモノづくり企業が日本や世界で初めて手掛けた製品を紹介する貴重な機会ですので、ぜひ行ってみてくださいね!!!

 

宮本順三記念館・豆玩舎ZUNZO/文化の駅
大阪府東大阪市下小阪5丁目1−21 山三エイトビル3階

 大阪府東大阪市下小阪5丁目1−21

 

(記事:なかしまあすか)

ページの上へ