【東大阪】近大卵『近の鶏卵』食レポ♪通常の卵と比べコレステロール値が20%程度も低い究極卵でした!

東大阪市役所の22階、『スカイラウンジ22』で、近大卵を食べてきました!

卵

近大卵の正式名称は『近の鶏卵』。近畿大学薬学部・多賀研究室と東大阪の町工場(有限会社マシン・メンテナンス・サービス)が共同で開発した卵です。脱気水(酸素など水に溶けている気体をのぞいた水)を活用した養鶏方法で育て、通常の卵と比べコレステロール値が20%程度下がっているのが特徴だそうです。

卵

卵かけご飯セットが420円。今回はランチとセットで注文したので単品卵150円を注文。別で頼んだランチのご飯に、卵・出汁醤油・漬物がきました。卵かけごはんセットには、これにお味噌汁が付くそうです。

卵

見た目はいたって普通。SとМの間くらいの大きさでした。卵を割ってから痛恨のミス・・・!!!黄身の写真を撮り忘れて混ぜてしまいました(;゚Д゚)!

卵

黄身の色に目立った特徴はありませんでしたが、綺麗な黄色です♪味はさっぱりしているのに濃厚。臭みもまったく感じられず、出汁醤油との相性もばっちりでした!

 

ちなみに一緒に注文したランチはこちら。日によって4種の中身は変わるそうです。

22

今回は、エビチリ・スペアリブ・とり天・和食3種盛りでした!

22

スペアリブが入っていてボリューム満点!

22

メインのプレートに、スープ・デザート・ドリンクがついていて、1580円。お得感満載ですね!

22

22

『スカイラウンジ22』は、市役所内のレストランですが22階にある為、眺望が凄いんです!

22

この日はあいにくの雨でしたが、この眺望。

22

室内も広く、プロジェクターも完備。大人数でも予約することが可能です。

22

近大卵はレジで販売されているので、持ち帰りも可能です♪6個648円と少しお高めですが、本当においしいのでオススメですよ!

卵

近大と企業のアイデアと技術が詰まった『近の鶏卵』、ぜひ食してみてくださいね!レストランで窓際希望の場合は席予約を取ることをお勧めします♪

 

スカイラウンジ22

大阪府東大阪市荒本北1-1-1 東大阪市役所 22F

大阪府東大阪市荒本北1-1-1


(記事:なかしまあすか)

ゴーガイチケット東大阪西
ページの上へ