【東大阪】(6/28追記)東花園駅前の巨大な工事現場を電車内から撮影してきました!

近鉄電車に乗って、久しぶりに『東花園駅』を利用しました。

近鉄

近鉄東花園駅は『ラグビーワールドカップ2019』の玄関口となる駅で、ワールドカップが開催されると、海外の方も多く利用されます。

駅

2015年の調べでは、1日乗降人員は約17800人とされています。もともと普通列車しか停車しない駅でしたが、2006年3月以降は準急も止まるようになりました。

駅

以前から駅は綺麗なイメージでしたが、現在は待合室もガラス張りでかなり綺麗になっていました。

花園

電車の中から東花園駅を見下ろすと、駅前の工事現場がよく見えました。写真右側がえきのロータリー、左側は以前駅前スーパーがあった敷地です。たくさんの大きな重機が入り、まだまだ工事真っ最中といった感じです。

駅

(6/28追記)建設中の建物は、近鉄不動産が手掛ける2020年2月完成予定の分譲マンション『ローレルスクエア東花園』です。地上14階建て206戸のマンションで、他に店舗が4区画入るそうです!

駅

東花園駅の駅前広場(ロータリー)の工事が完成して約半年。今後も、東花園駅前の変化が楽しみですね!

 

東花園駅


(記事:なかしまあすか)

ゴーガイチケット東大阪西
ページの上へ