【東大阪】セブンイレブンと東大阪市のコラボ?!3週間限定の東大阪ラグカリー・カレーパン

2017/11/23 09時00分

コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンから東大阪市の市制50周年を記念と、2年後に開催されるラグビーワールドカップを応援して、新商品が発表されました!

 

ラグビーのまち東大阪』にちなみ「東大阪ラグカリー」(税込み498円)、「東大阪がっつりカレーパン」(税込み138円)など2商品が開発されました。

ラグカリー

※東大阪ラグカリーを試食する東大阪市の野田市長の写真と下記詳細は時事ドットコムニュースより

ラグカリーは、2種類のルーで対戦する両チーム、ご飯でラグビーボールをそれぞれ表現した。大きさが通常の1.2倍の「東大阪がっつりカレーパン」なども発売される。

 

カレーパンは、かつて市内に大手食品会社のカレー工場があり、形がラグビーボールに似ていることから市が推進している「東大阪カレーパン事業」にちなんでいるという。 販売期間は27日まで。

 

発表会に出席した野田義和東大阪市長は「おいしい。(ワールドカップに向けて)これからますます盛り上がると思う」と笑顔でラグカリーを試食していた。

東大阪、大東、四條畷のセブンイレブンで発売されています。11月7日から発売されていますが、3週間限定(11月27日まで)なので、気になる方は早めにチェックしてくださいね!

 

(なかしまあすか)

ゴーガイチケット東大阪西
ページの上へ