【東大阪】3/11『河内木綿』でつくる手織りコースターのワークショップが開催されます!

今週末の3月11日、『河内木綿』でつくる手織りコースターのワークショップが開催されます!

木綿

※上記画像と下記イベント詳細はライティホールHPより

開催日 2018年3月11日(土曜日)
開催場所 大阪府立中央図書館 1階エントランス

 

<プログラム 第1部>・・・定員10名
◆10:15~11:00 
河内木綿の魅力やその取組みについて
カタリスト:河内木綿はたおり工房

 

◆11:00~11:30 
参加者が持ち寄った本の紹介と植本
*今回の本のテーマ
「工芸・職人・河内文化に関する本など」

 

◆11:30~12:00 
ワークショップ
河内木綿でつくる手織りコースター作り

 

*第1部に参加される方は、テーマに沿った本を
 1冊お持ちください。テーマは幅広くとらえて
 いただき、気軽にお持ちください。

*本は、まちライブラリーにご寄贈ください。
 寄贈がご無理な場合は当日お申し出ください。

 

ワークショップのみ開催・・・3部制(各回8名)
13:30~ /14:30~ /15:30~

 

【お申し込み方法】
インターネット、来館、FAX、電話

※下記画像はイメージです

木綿

『河内木綿』は、江戸時代から明治時代にかけて、河内地方で広く栽培されていた綿です。その綿から『手紡ぎ』『手織り』された綿布は、山根木綿(高安山麓)、久宝寺木綿、三宅木綿(松原市)などの名で知られていました。これらを総称して『河内木綿』と言われているそうです!

 

歴史ある『河内木綿』を学べる機会ですので、ぜひワークショップとともにお楽しみください♪

 

大阪府立中央図書館

 

(なかしまあすか)


 【注目!】東大阪市のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット3月号」はこちらから

ゴーガイチケット東大阪西
ページの上へ