【東大阪市】14日大蓮東で起きた強盗傷害事件は自作自演であることがわかりました

2018/12/16 07時00分

2018年12月14日朝6時半ごろ、東大阪市大蓮東で女性が何者かに左腕などを刃物で刺されるという事件が報道されました。

被害にあったのは、近くに住む51歳の派遣社員の女性で、現金約5000円の入ったカバンを奪われたとして、警察が強盗傷害事件として捜査していました。

ナイフ

《イメージ画像》

同日19時ころ新着情報が入り、女性は自作自演であった事を認めたというが報道されました。警察が女性から詳しく話を聞いたところ、「実はウソを言っていました。自分で果物ナイフで突き刺しました。理由は今は言いたくない」話したということです。

自作自演の報道があるまで、大蓮周辺の多くの方が不安に感じたと思います。今回は強盗傷害事件になりませんでしたが、年末年始は事件や空き巣も増えるので、皆様より一層警戒してくださいね。

 


(記事:なかしまあすか)

ジモネタ東大阪
ページの上へ