【東大阪市】市内でも報告あり!危険な『アポ電』とは?!認知度を高め詐欺被害を防止しましょう!

2019/03/06 19時30分

最近、詐欺被害のニュースでよく耳にする『アポ電』アポイント電話の略称ですが、いったい何のことだかわからない・・・という人も多いはず!

詐欺《イメージ画像》

goo国語辞書によると、《「アポ」は「アポイントメント」の略》振り込め詐欺のひとつ。身内の者になりすまし、1回目の電話では自身の電話番号が変わったことだけを伝え、やや時間をおいて2回目の電話で金銭を要求するもの。と、説明されている。

実際には、2回目以降も金品を要求することなく、「家に一人か?」「明日は家にいるか?」「自宅に通帳やカードはあるか?」など、個人情報を巧みに聞き出し、後日強盗に入ったり、特殊詐欺の情報として利用されたりする場合も多いと言われています。その場で金銭を要求しないことから心を許し、つい個人情報を伝えてしまい被害にあってしまった方も少なくありません。

詐欺《イメージ画像》

東大阪市でも、昨夜不審な電話が報告されています。

2019年3月5日午後8時頃、横小路町の高齢者の自宅に、息子の名前を名乗る男から電話があり、名前だけを名乗るとすぐに電話を切りました。電話に出た高齢者が息子に確認すると、そのような電話はしておらず、別人が息子の名前を名乗り電話していたことがわかり、被害にあうことはありませんでした。

安全ナビ@大阪府 on Twitter

本日午後8時頃、横小路町の高齢者宅に息子の名前を名乗る男から電話があり、名前だけを名乗るとすぐに電話を切りました。  電話に出た高齢者が息子に確認すると、その… https://t.co/gC41FHRZhN #詐欺 #オレオレ詐欺 #大阪府 #東大阪市 #横小路町 #安全ナビ

このような電話のやり取りだけで、息子さんの名前を確認したり、警戒心がある・ないをの情報を得ることができると言われています。今回は疑いを持ち、息子さん本人に確認を取ったことで幸いにも被害にあいませんでした。『アポ電』は、オレオレ詐欺や振り込み詐欺だけでなく、最悪の場合『アポ電強盗』につながるというケースがあり、大変危険です。身近な人に『アポ電』の存在を共有し、被害防止に努めてください。

【関連記事】他の特殊詐欺手口事例

大阪府下の特殊詐欺認知件数と被害金額(暫定値)

特殊詐欺の未然防止方法


(記事:なかしまあすか)

ジモネタ東大阪

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ