【東大阪市】3週間ぶりに営業再開!『じゅうじゅうカルビ』から食中毒事故の原因と再発防止策が発表

2019/03/18 08時00分

2019年2月25日から全61店舗の営業を自粛している『じゅうじゅうカルビ』が、営業の再開を発表しました。東大阪市にも店舗のある焼肉店なので、営業自粛後が気になっていた方も多いのではないでしょうか。

【関連記事】食中毒発生により『じゅうじゅうカルビ』が営業を自粛

カルビ

保健所の検査で、食中毒事故の原因はメニューの『柔らかハラミ』の材料から、患者と同じ型のO-157が検出されたことを発表。『柔らかハラミ』は取引先から納品され、店舗で冷凍保存されていたもので、じゅうじゅうカルビの店舗のみで使われている商品だとして、業者名は明らかにしていない。

《イメージ画像》

今後は『柔らかハラミ』の使用を中止し、清掃と消毒の実施、生肉用トングを使い分けるなど再発防止策の報告も発表された。原因と再発防止策についての詳細は『じゅうじゅうカルビ』から報告でご確認ください。

じゅうじゅうカルビ【公式】 on Twitter

【3月17日から】 じゅうじゅうカルビ 営業再開のお知らせ

営業再開は、全店舗において2019年3月17日(日)再開。2月25日から全店一時閉店していた事で、利用期限を過ぎたクーポンについては、有効期限を4月30日(火)まで延長すると発表されています。クーポンをお持ちの方は捨てずに確認してみてくださいね。

東大阪市にある『じゅうじゅうカルビ八戸ノ里店』に確認すると、17日以降は通常営業、送別会・歓迎会など大型予約も通常通り対応しているということです。


(記事:なかしまあすか)

ジモネタ東大阪

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ