【東大阪市】入院中の東大阪市の70代男性が死亡、大阪で初の感染者の死亡が確認されました

大阪府は2020年3月19日、『新型コロナウイルス』に感染し、医療機関に入院していた大阪府東大阪市の70代男性が、死亡したと発表しました。70代男性が亡くなったのは2020年3月18日で、男性には基礎疾患があったということです。

《イメージ画像》

大阪府によると、男性は2020年2月17日に発熱と下痢の症状があり、翌18日には呼吸困難の症状を確認。19日に府内の医療機関で肺炎と診断されたため、別の医療機関に入院していました。2020年3月4日に検査を受けて新型コロナウイルス感染が判明したということです。濃厚接触者らを調べていたが、男性の感染経路は不明です。

《イメージ画像》

大阪府内の感染者の死亡が確認されたのは初めてです。不要不急の人混みへの外出、咳エチケットなど、各自感染拡大防止に努めましょう。お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

大阪府HP:新型コロナウイルス感染症について

《記事:なかしまあすか》

2020/03/19 12:25 2020/03/19 12:25
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら