【東大阪市】市内大学の硬式野球部に所属する学生が発熱、PCR検査の結果が『陽性』と判明しました

東大阪市の『大阪商業大学』の硬式野球部に所属する学生が、『新型コロナウイルス感染症』に感染していることが判明し、2020年7月27日、大学のホームページ上で発表されました。

大阪商業大学

陽性が判明した学生は20代の男性で、2020年7月27日から医療機関にて入院されています。現在はオンライン授業期間中のため、大学構内へ入構していたという事実はありませんが、硬式野球部の活動に参加していたという事実が判明し、硬式野球部の活動を停止するとともに、現在も保健所と連携のうえ濃厚接触者を含め調査中だという事です。

【当該学生の行動等について】
 令和2年7月25日  発熱のためPCR検査を受検
 令和2年7月26日  PCR検査の結果が陽性と判明
 令和2年7月27日~ 医療機関に 入院中

《イメージ画像》

『大阪商業大学』は今後の対応として、硬式野球部関連施設の消毒作業を行うことを予定しているとともに、すでに設置している新型コロナウイルス対策本部において、感染拡大防止策等について対応していくと公表しています。

大阪商業大学:本学における新型コロナウイルス感染者の発生について

 

2020/07/28 06:00 2020/07/28 23:17
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集