【東大阪市】現在までの東大阪市内での感染者数や回復の経過、今後の学校感染症対策、新型コロナウイルス感染症に関して『市長メッセージ』が発表されました

2020年3月23日『新型コロナウイルス』感染について、東大阪市の野田義和市長からメッセージが発表されました。メッセージの内容は、現在までの東大阪市内での感染者の人数や回復の経過、今後の学校感染症対策、新型コロナウイルス感染症に関して国や府・市を装った詐欺に対する注意などが記されています。

SNS上では様々な情報が飛び交っていますが、市長メッセージによる正式な東大阪市内での感染人数は、これまで6名(市内在住)の『新型コロナウイルス』への感染が報告、そのうち4名の方はすでに症状が回復され、1名の方が新型コロナウイルスが原因でお亡くなりになられたということです。

今後の対策として引き続き感染症対策の観点から、2020年4月7日まで 市立小・中・高校について原則として、クラブ活動を含む教育活動は行わないこと、入学式は規模を縮小し開催することと発表しています。また、2020年4月5日までは市関連施設(一部除く)は休館、4月19日まで市主催の集会やイベントの原則中止または延期が決定されました。

景色

新型コロナウイルス感染症に関して国や府・市を装った詐欺や、新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールも増えています。東大阪市でも不審な電話は報告されていますので、ご注意ください。様々な情報源がありますが、国や府・市が発信する正確な情報をもとに、慌てず冷静に行動しましょう。

【2020年3月23日発表】市長メッセージ(新型コロナウイルス感染について)

【2020年3月24日発表】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う市関連施設の閉館等について

【関連記事】新型コロナウイルスを利用した『詐欺未遂』が発生、不審な電話に警戒してください!

 

《記事:なかしまあすか》

2020/03/24 10:45 2020/03/24 11:24
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら