【東大阪市】新型コロナウイルスを利用した『詐欺未遂』が発生、不審な電話に警戒してください!

『新型コロナウイルス』の蔓延に緊迫する中、新型コロナウイルスを利用した詐欺未遂が東大阪市で発生しました。

2020年3月1日18時30分ころ、東大阪市寿町1丁目の高齢者宅に、「コロナウイルスにかかったかもしれない。明日病院で受診した後、電話する。明日、家にいるか?」と息子になりすました男から電話がありました。

《イメージ画像》

最初の電話ではお金を要求されていませんが、在宅の確認や家族情報などを聞き出す『アポ電』と言われるもので、後日犯人が息子を装い、「入院費用が必要だ」「会社の金を使い込んだ」「他人に怪我をさせた」など何らかの理由をつけて、お金を要求するといった手口へと繋がります。

《イメージ画像》

『新型コロナウイルス』の混乱に合わせて、もっともらしい話し方や手口で電話がきた今回の事例。不審な電話がかかってきた場合は慌てず、本人(息子・娘)の携帯電話に折り返しの電話をかけることや、周りの人に相談しましょう。このような詐欺の電話は、同じ地域(エリア)で連続で発生する傾向がありますので、東大阪市や近くの市にお住まいの方は警戒してください。

《記事:なかしまあすか》

2020/03/03 06:00 2020/03/03 08:31
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集