【東大阪市】みんな知ってる?!東大阪市のあのマーク、実は〇〇を図案化したものだったんです!

いや、もうびっくり!!!

びっくりしたのは筆者だけなのか、実はみんなも知っている常識なのか、とにかく興奮冷めやらずこの記事を書いています。

皆さんもよく見る東大阪市の市章、何をモチーフにしてできたデザインか知っていますか?

今朝、何となく市章を眺めていると「これ、何の形だろう」と急に疑問に思い、調べてみました。個人的には、手のひらの形で市民を包み込む…みないなイメージを持っていましたが…(;’∀’)

《イメージ画像》

実はあのマーク、東大阪市の頭文字『ひ』の字を図案化したものだったんです!

えええー--?

ひらがなの『ひ』…( ゚Д゚)?!

《イメージ画像》

皆さん、知っていましたか?

もしかして知らなかったのは筆者だけでしょうか…

それにちゃんと意味もあるんです。東大阪市のウェブサイトには、東大阪市の頭文字『ひ』の字を図案化したものを、平和と希望の象徴である鳩の姿であらわしたものであること、はばたく鳩のイメージは「豊かな住みよいまち」をめざし、躍動する東大阪市の輝かしい未来を示していると記されています。

・市章のいわれ(東大阪市役所ウェブサイト)

《東大阪市役所》

なるほどです!いつも見ているあの市章には、そんな意味が込められていたんですね。

市章の由来をご存じだった方も多いかと思いますが、筆者のように知らなかったという方に共有したいという思いでこの記事を書かせていただきました。

知らなかったという方は、ぜひ身近な人に教えてあげてくださいね♪

 

2022/03/17 18:00 2022/03/17 21:07
なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ東大阪

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集