【東大阪市】大阪府と兵庫県との往来自粛に多くの人が困惑、それぞれの休日の過ごし方とは?!

『新型コロナウイルス』の感染拡大に伴い、2020年3月19日、大阪府の吉村洋文知事は大阪府と兵庫県との往来を3連休中、自粛するよう要請しました。自粛期間は2020年3月20~22日の3日間です。

《イメージ画像》

大阪など他の地域との間で不要不急の往来を自粛するよう求めた今回の要請。大阪府と兵庫県は、両府県でクラスター(集団感染)が確認されており、連休中の感染の拡大を防ぐ為の対策だということですが、今回の要請を受け多くの人が困惑しています。

3日間の連休をできるだけ人に会わずに家族だけで楽しもうと、兵庫県の山奥にキャンプ予定の大阪在住の家族は、「大阪で家以外で人に会わずに連休を過ごすのは難しい。宿泊もキャンセルできないし、家族の安全の為不要な外出ではないと考えています。ただ、大阪ナンバーで他の人に不快な思いをさせないように、サービスエリアや道の駅には寄らず、直接宿泊するキャンプ場まで向かう予定です。」と、話されていました。

他の方にも3連休の予定を伺うと、「買い置きがあるので自宅でゆっくり過ごす」という方や、「自宅で過ごすが買物はいかないと困るので、子供と一緒に買い物へは出かける予定」「3連休も仕事です」「近所で桜を見に散歩にでかける」など、様々でした。

《イメージ画像》

連休の過ごし方は様々ですが、外出時のマスク着用、手洗いや咳エチケットなど各自で行える予防は確実に行いましょう。今回の要請で感染の拡大が抑えられるとともに、一刻も早く事態が収束することを願うばかりです。

《記事:なかしまあすか》

2020/03/20 06:00 2020/03/20 08:05
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら