【東大阪市】大阪・京都・兵庫で緊急事態宣言の『解除』を表明、東大阪市では今後も基本的な感染対策を続けるよう呼びかけています

2020年5月21日、政府は新たに大阪・京都・兵庫の近畿3府県で緊急事態宣言を解除することを表明しました。緊急事態宣言を継続する北海道と、埼玉・千葉・東京・神奈川の首都圏4都県は、2020年5月25日に解除について再検討されるということです。

《イメージ画像》

発表を受け、東大阪市では「感染がいったん落ち着いても、再び流行が起きる恐れがあり、長丁場に備えて『新しい生活様式』に切り替える必要がある」と、今後も基本的な感染対策を続けるよう呼びかけています。

今回の発表により、緊急事態宣言の対象から外れたのは42府県となりました。解除されたことにより気が緩んでしまい、新たなクラスターが発生すると今までの努力もなくなってしまいます。

コロナ

《イメージ画像》

解除となった後も、『3密』回避やマスク着用などを続け、クラスターが発生しやすい所への出入りを控えましょう。

【東大阪市】10万円が給付される『特別定額給付金事業』の申し込みが開始!申請期間は、2020年8月31日までとなっていますのでお早めに!

2020/05/21 21:00 2020/05/21 21:05
なかしまあすか
ジモネタ東大阪
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら