【東大阪市】布施の老舗寿司店『すし富』閉店後、待望のOPEN!『永和 すし富』が2023年1月19日にオープンします♪

布施で人気のあった老舗寿司店『すし富』の閉店から約5カ月。2023年1月19日、河内永和に『永和 すし富』が新しくオープンします。

『永和 すし富』は、布施の『すし富』で36年間、板前として勤続されていた美並次郎さんが、『のれん分け』という形で新店舗を構えられます。

オープンより一足先に、プレオープンにお邪魔させて頂きました。

店内は、カウンター席に、4人掛けのテーブル席が2つ。

奥には、テーブルを合わせて8人掛けまで対応のテーブル席もありました。

メニューはこちら。

にぎりの盛り合わせもあります。

にぎり、細巻はもちろん、新鮮なお造りや酢の物、椀物まで取り揃えられています。

本日のにぎりはお任せでお願いしました。

どれも絶品。にぎり寿司に「美しい」という表現は、正しいのかは分かりませんが、味が美味しいというだけでなく、目でも楽しく、心に残るにぎりでした。

最高の順番、最高のタイミングで、次々とお寿司が目の前の皿にやってきます。撮影をする前に食べてしまったものもいくつかあるので、写真に写っているものが全てではありません(;’∀’)

『永和 すし富』のオープンは、2023年1月19日、11時30分~です。

昼の部、夕方の部と分かれており、平日と土日祝では営業開始時間が異なるため、ご注意ください。(※上記の営業時間は2023年1月時点での情報です)

また『すし富』のお寿司が食べられるなんて、嬉しい限りですね。布施の時代から通われていた方はもちろん、初めて来店される方も、ぜひお店の情報をチェックしてみてくださいね!

『永和 すし富』のオーナー様、スタッフ様、プレオープンのお忙しい中取材させていただきありがとうございました!

お店の場所はこの辺り

2023/01/18 17:30 2023/01/18 20:50
なかしまあすか

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ東大阪

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集